徳永学園情報公開

平成29年度

1 財務状況

資金収支計算書

収入の部
学生生徒等納付金収入 57,853,600
手数料収入 0
寄付金収入 950,000
補助金収入 42,686,000
資産売却収入 0
付随事業・収益事業収入 6,471,102
受取利息・配当金収入 21,631
雑収入 1,777,359
本部費負担収入 0
学内振替収入 0
借入金等収入 0
前受金収入 2,130,000
その他の収入 3,873,313
資金収入調整勘定 △ 6,218,165
前年度繰越支払資金 28年度決算より 72,094,797
   
[収入の部合計] 181,639,637
支出の部
人件費支出 71,095,170
経費支出 29,550,768
借入金等利息支出 0
本部負担支出等 0
借入金等返済支出 0
施設関係支出 1,000,000
設備関係支出 0
資産運用支出 10,893,942
その他の支出 22,150
予備費 0
資金支出調整勘定 △ 747,666
翌年度繰越支払資金 69,825,273
[支出の部合計] 181,639,637

貸借対照表

資産の部
<資産の部>
(固定資産) 336,280,207
(流動資産) 74,213,438
[ 資産 の部合計] 410,493,645
負債・学内貸借・基本金・繰越収支差額の部
<負債の部>
(固定負債) 12,320,000
(流動負債) 3,415,151
[負債の部合計] 15,735,151
<学内貸借の部>
<基本金>  
第1号基本金 282,355,762
第2号基本金 0
第3号基本金 0
第4号基本金 7,000,000
[基本金の部合計] 289,355,762
<繰越収支差額>
翌年度繰越収支差額 105,402,732
[純資産の部合計] 394,758,494
[負債及び純資産の部合計] 410,493,645

事業活動収支計算書

事業活動収入の部
学生生徒等納付金 60,994,400
手数料 0
寄付金 950,000
経常費等補助金 42,686,000
付随事業収入 64,471,102
雑収入 1,777,359
教育活動収入計 109,738,061
事業活動支出の部
人件費 71,975,170
経費 34,049,019
徴収不能額等 0
教育活動支出計 106,024,189
教育活動収支差額 3,713,872
事業活動収入の部
受取利息・配当金 21,631
その他の教育活動外収入 0
教育活動外収入計 21,631
事業活動支出の部
借入金等利息 0
教育活動外支出計 0
教育活動外収支差額 21,631
経常収支差額 3,735,503
事業活動収入の部
資産売却差額 0
その他の特別収入 769,811
本部負担金収入等 0
特別収入計 769,811
事業活動支出の部
資産処分差額 0
その他の特別支出 0
本部負担金支払等 0
特別支出計 0
特別収支差額 796,811
予備費(使用額) 0
予備費 0
基本金組入前当年度収支差額 4,505,314
基本金組入額合計 △ 1,769,811
当年度収支差額 2,735,503
前年度繰越収支差額 102,667,229
基本金取崩額 0
翌年度繰越収支差額 105,402,732
事業活動収入計 110,529,503
事業活動支出計 106,024,189

財産目録

資産の部⑴
基本財産㈠ 336,280,207
運用財産㈡ 74,213,438
基本財産㈠+運用財産㈡ 410,493,645
負債の部⑵
(固定負債) 12,320,000
(流動負債) 3,415,151
固定資産㈢+流動負債㈣ 15,735,151
⑶純資産⑴-⑵ 394,758,494

2 事業報告

平成29年度は、次の点に重点をおいて事業に取り組んだ。

①明るい元気な子

②思いやる子

③やりとげる子

④自分で考え、創造し、発見する、自主性のある子

 

実施事業の概要は以下のとおりである。

実施月 事業内容
4月 入園式、花まつり、個人面談(全学年)、進級記念写真撮り、新入・進級園児お祝い会、こいのぼり見学(年中)
5月 こいのぼり見学(年長)、幼年消防クラブ編成式、保育参観、さつま芋のつるさし・支援学校交流会
6月 虫歯予防の会、親子遠足、城北高体育祭参加、保育参観、交通安全教室、クラス懇談(年長)、奉仕作業、たまねぎ・じゃがいも掘り、七夕交流会
7月 花火教室、七夕の会、年長お泊り保育、消防車スケッチ、1学期終業式、虫干会、夏期預かり保育
8月 夏期預かり保育、夏期保育
9月 2学期始業式、祖父母参観、入園願書受付、運動会
10月 ECEQ公開保育、秋の遠足、門池小学校(5年)との交流会(年少)、保育参観・クラス懇談会、芋掘り・支援学校と授業交流
11月

おひさまフェア、防火パレード(年長)、七五三祝い、参観日・給食試食会、玉ねぎ植え、焼き芋会

12月 生活発表会、お楽しみ会・支援学校生徒との交流、バスの乗り方教室(年長)、2学期終業式
1月 3学期始業式、どんど焼き、保育参観・懇談会(年長)、まあ先生と遊ぼう
2月

節分会、交通安全教室、門池小学校との交流会(年長)・マジックショー、保育参観、保育園とのふれあい会(年少)、防犯教室、体操教室(アスルクラロ)、

3月 ひなまつり、保護者会総会、お買いもの体験(年少)、お別れ遠足(年長・年中)、じゃがいも植え(年中・年少)、奉仕作業、修了式、卒園式

3 自己評価について〜課題及び考察〜

29年度末に行われた保護者会役員による「教育に関するアンケート」の結果を踏まえて、次の点に特に力を入れていこうと思っています。

  • 保護者から高い評価をいただいたと思う。
  • 子どもが困ったことや自分の思いを言葉で伝える力をつける。
  • 幼稚園での子どもの姿を保護者に分かり易いよう伝えていきたい。
  • お便りや連絡帳など読み易く理解しやすいようにさらに工夫を重ねていきたい。
  • 希望者には、相談にのれるように面談の機会を多くとる。

 

今後とも教職員一丸となってさらにより良い幼児教育に取り組んでいきます。